検索

大学案内

About Ishikawa Prefectural Nursing University

メッセージ?理念

学長メッセージ

石垣 和子(いしがき?かずこ)

真に喜ばれる看護を提供できる職業人へ

石垣 和子(いしがき?かずこ)
Ishigaki Kazuko

 本学は2000年4月に発足し、20年以上の歴史を持つ看護系大学です。毎年80名前後の看護職を石川県下及び全国に向けて送り出してまいりました。2018年度から大学院に助産師養成課程を設け、従来からの看護師、保健師と合わせて3つの看護職能を養成する大学になりました。また、開学4年後、6年後に大学院を設置し、看護学修士、看護学博士も育てています。
 本学は広々とした環境に恵まれ、明るく開放的な校風のもとに、一人ひとりの個性を伸ばす教育をモットーにしてまいりました。入学した学生たちは、専門的な知識や技術を、熱意あふれる看護教員から学ぶと同時に、基礎的な科目や教養科目を通じて科学的な思考や豊かな教養を身につけます。さらに、地元かほく市をキャンパスに見立てた住民の方々との交流や、能登中部?北部地域等でのさまざまな活動を経験します。一方で、ワシントン大学(米国)、全北大学(韓国)、チェンマイ大学(タイ)に出かける海外研修への参加や、JICA北陸と連携した国際貢献事業への協力など、学生の広い視野と豊かな感性を育む機会も多く設けています。
 このような4年間の学びを通じ、学生は専門職としての自覚を高め、病む人、困難な状況にある人々への温かい思いやりと共感を身につけます。学生は、真に喜ばれる看護を提供できる職業人?プロフェッショナルへと成長し、その後も経験の蓄積とともにリーダーや看護学の発展に寄与できる人材となるものと考えております。
 現在、看護職への期待は高まる一方です。皆さんを本学にお迎えすることを楽しみにしております。

石垣 和子(いしがき?かずこ) Ishigaki Kazuko

石川県生まれ 東京大学医学部保健学科卒業 医学博士
市町村の保健所に勤務後、東京大学助教授(医学部健康科学?看護学科)、浜松医科大学教授(医学部看護学科)、千葉大学教授(看護学部)、看護学部長、千葉県立保健医療大学教授(健康科学部)、健康科学部長を経て現職。
現在、日本家族看護学会理事長。

HOME大学案内メッセージ?理念学長メッセージ

このページについてのお問い合わせ

総務課

Tel 076-281-8300(代) Fax 076-281-8319 Mail office[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。